読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内ラブレター

愛が重い

始動_舞台 弱虫ペダル ~総北新世代、始動~

舞台「弱虫ペダル〜総北新世代、始動〜」、見てきました。
大阪1公演しか取っておらず、良かったらライブビューイングのチケット取ろうかな〜くらいに考えていたのに、観劇後は友人のおかげもあり、興奮冷めぬ勢いでライブビューイングのチケットを取りました(笑)

 

レースについて

全キャストが発表されたとき、どこまでストーリーを進めるか予想がつかないまま観劇していたのだけれど、

  • 夏の1000km合宿(回想)
  • 峰ヶ山ヒルクライムレース
  • 大阪草レース
  • 1年生ウェルカムレース

まで2時間半たっぷり詰め込まれてました。
総北新世代と銘打ってるだけに、箱学や京伏メンバーの出演は少ないなと感じました。
これだけ新キャラがいると坂道たちが霞んでしまうのかと思っていたけど、がキャラの心情や関係を時間の経過で引き立たせていて、感情移入しやすかった。

レースで一番良かったのは、1年生ウェルカムレース。
山本一慶さん演じる杉本がそのまんまだった。
チームメイトのインハイ優勝をサポートして「7人目のインハイメンバー」と喜ぶ姿や練習で坂道たちについていけなくてへばっている姿は、コロコロ表情が変化して、なんだかふわっと軽くて動きをするので、気がついたら目で追ってしまうくらい存在感があった。

そのあと、練習してウェルカムレースに参加するときは、さっきまでのふわっとしていた動きが嘘のように全速力で走っていて、声色も表情もキリッとしていてかっこよかった。成長してる!と思ってうるっとしていたら、杉本が走り終えて泣く場面で、汗が流れているのが涙みたいに見えてもうだめだった。

 

気になった俳優さんたち

舞台上やらSNSやらで気になった俳優さんについて箇条書き

 

・手嶋純太役 鯨井康介さん

普段は明るく後輩にも冗談言ったりするときと部員を叱咤しているときは一言一言が迫力あった。発言のひとつひとつ強い。

1000km合宿のときはさっきまでの親しみやすさから一転、表情も声もガラッと変えて、坂道くんたちを煽るすっごく嫌な奴でした。(褒めてます)この切り替えがすごかった。

メタ発言しても冗談ぽく聞こえるのは役得。

 

・青八木純太役 八島諒さん

力強い「ああ、純太!」すごくアニメに寄せてくれていたと思う。

合宿のとき、諦めそうな手嶋さんを奮い立たせる青八木さんすごくかっこよかった!

青八木さんはあんまり喋らないからこそ一言一言が慎重に話してくれているのと、表情(特に目)と立ち姿にも力が入っていて、合宿前より成長したっていうのが目で見て判るように感じた。

Twitterとサインがすごく可愛くて、舞台期間のときはすごく楽しみにしていた。鯨井さんに懐きすぎて兄弟みたいで可愛かった。

 

・岸神小鞠役 天羽尚吾さん

ビジュアルでた時に小鞠だ!とドンピシャすぎてびっくりした。登場シーンは少なかったけど、ミステリアスな雰囲気と佇まいがすごく似合ってた。
小鞠がメインで出て本性を現わすときにどんな風になるのか楽しみです。
モブの今泉親衛隊でワンピ着て女の子座りしたときの衝撃さよ。

 ・銅橋正清役 兼崎健太郎さん

何をしても笑いを取るから、登場するたびに会場を沸かせてた。結構真面目な場面でも何かしらやってるので目がいってしまう。
戦国鍋TVでお名前は知っていて、面白いお兄さんだ!と思っていたけどここまですごいとは思わなかったよ!
ウェルカムレースのモブのときに兼崎さんのボケに巻き込まれる植田さんを見れたのはありがたかった。

 

植田さんについて

ちょっと愚痴っぽくなります。(植田さんに対してではありません。)
今回のペダステに植田さんの出演が告知されたとき、正直言うとブチ込んできたなと思ってかなりモヤモヤしたんです。
IH後の総北にフォーカスを当てるとなれば、2時間半でやれる範囲も駆け足でやってウェルカムレースまでが限界だと考えると、真波が出るよりも泉田、黒田、葦木場のほうが適していると思っていたので。スゲジュールとか色々考えると、まあしょうがないかなっていう部分でしかないんだけど。

真波は今回メインとして走る部分は少なかったけど、坂道の状態を見抜いたり葦木場をサポートしたりと、自分のためというよりは人と人を繋ぐような役割が多かったと思ういます。キャラの性格を考えるとちょっと違うとは思うけど、これは今までのペダステに参加してた植田さんだから説得力があったのかなと思う。

走る部分に関してはモブの大粒のときほうが多かった(笑)

わたし的にフラグであってほしいのは、箱学ファンライドの話題を出した事と、手嶋のことを「山を登るセンスは坂道くんの足元にも及ばない」っていうセリフ。
手嶋をここで下に見てる真波がインハイ1日目の戦いのときにどう思うかっていうのを考えると、今このセリフが出るっていうのは結構なフラグだと信じたい…!
ファンライドは箱学の新世代チームを好きになる話だからインハイ始まる前に絶対舞台化してほしい。是非2時間でお願いします。

 

----------------------------------------------

To be continued(続く)で終わったときは「えぇ!?その終わり方!?」って思ったけど(笑)
大勢のキャストが追加され、今までの雰囲気と新鮮さが合わさっていてすごく楽しかったです。次の上演もすごく楽しみになりました。

わたしの観劇スケジュールはここで一度区切っているので、なんやかんや愚痴ってしまったけど植田さん見れて良かったです!
早く次の観劇予定立てたい。