読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内ラブレター

愛が重い

大きなお友達が手裏剣戦隊ニンニンジャーFLTを見に行ったよ

前々回の記事で「観劇スケジュールは一区切り」とか言いつつ実はチケット取ってた。
ってことで行ってきました手裏剣戦隊ニンニンジャーファイナルライブツアー!
地方民からしたら、戦隊御一行様がこちらに!わざわざこちらに来てくれるFLTは本当にありがたいです。
ちなみに私が初めて行ったFLTは海賊戦隊ゴーカイジャーなんだけど、パンフレット見たらファイナルライブツアー2011って表記されてて戦慄。*1

 

そんな大きなお友だちは今年もFLTに行く。以下ネタバレです。

 

 

FLTは2部制で1部がニンニンジャーショー、2部はキャストのトークショー。
ショーの内容は最終回のその後、で話が展開されていくので、完全オリジナル。ここでしか見られません。 

あらすじ
ある日、突如ニンニンジャーに扮した妖怪たちが出現!
人々の窮地に再び集結した6人であったが、八雲・凪・霞・キンジが妖怪に変えられてしまう!
仲間を助けるべく行動する天晴と風花はついに原因を突き止める。
裏で手を引いていたのは牙鬼家に使える祈祷師・臥待天骸(ふしまちてんがい)であった。
-公式パンフレットより引用-

 

ショーとは言っても子供向けなんじゃね?って思うかもしれないけど侮るなかれ。
TVで見てたキャストや敵が目の前にいて、変身して敵を倒す感動は半端ないです。
大きいお友だち、めっちゃ楽しんでます!!! 

 

妖怪達が地方に現れて、人々(客席)を恐怖に陥れるところを戦隊たちが助ける!というのがショーのベースになっているのだけれど、ニンニンジャーはこれに「歌とダンス」もプラスされていて、すごくニンニンらしいお話だった。
戦隊EDにダンスがつくようになったのってゴーバスからだと思うんだけど、そこから始まって子供たちがが踊れて親しみやすくやってきたのはニンニンが一番強いかな。
「イケイケドンドンだ!」としきりに叫んで、他の戦隊作品にはないのハツラツさが出てるショーだった。

 

以下はショー中に可愛かったことを書き連ねてるだけ

 ・ニンニンになりすまし(きれてない)た妖怪達が可愛い(大人目線)

 ・通路上手にキンジ、下手からやっくんが出てきたときのテンションの上がり具合

 ・セリフがないときにキンジのキレのいいEXILEのキッズダンサー風ダンス

 ・これをマネする凪、マネきれてない天晴

 ・霞姉は放送時よりもテンション高い

 ・キンジが踊れば会場が沸く

 ・やっくんの脇腹付近をツンツンする霞姉

 ・風花ちゃんにちょっかいかけまくる凪可愛すぎ

 ・セリフないメンバー、遊びすぎ大問題(ありがとう)

猫娘になりすます風花ちゃんと赤ピーマン再来の天晴

 ・天「赤パプリカになりきって…」風「赤ピーマンだよお兄ちゃん!」 

・八凪霞キ「あの天晴ニセモノかもしれないぞwww」

 ・本人役で捕まってる大西さん&イセダイ

 ・イセダイ「ライブどうしよう〜」大西「そこじゃない」

 ・変身後のブルーのスーツアクターさんがキレキレ。

思い出せるだけこんな感じ。

 

2部はキャストトークショーだったんだけど最後の最後の西川くん、松本くん、中村くんのお誕生日お祝いしてて、いいタイミングの回に入れたな〜とほっこり。
愛知県出身の中村くんは感極まっていて、頑張れ!と見守っておりました。可愛かった。 


彼らがまた違う作品で活躍するのを楽しみにしています。おつかれさまでした!

*1:FLT自体は最終回後の2012年に敢行